Xenos Project湾鉄調査部西鉄宮地岳線宮地岳線写真集ひとつまえにもどる


2001年1月某日

 宮地岳線ファンページを作っておきながら、写真が20万画素のCASIOのQV-10Aで撮ったショボイ1枚しかない僕は、21世紀に入ったばかりの2001年1月に帰省した際に(当時)最新鋭200万画素(ただし最高画質にする設定を知らない)のOlympusC-2020Zoomを手に宮地岳線取材を敢行したのでした。

 まず、近所の花見駅に向かいました。初詣でしょうか。結構人がいます。

 今回は貝塚駅方面に行こうと思っていたのでそのまま引き返し、徒歩でのんびり西鉄古賀駅に向かいます。途中で津屋崎駅行きの600形とすれ違いました。

 西鉄古賀駅に着きました。子どもの頃、香椎の病院に通っていた際に毎日のように使っていた駅です。

 週に何日か開いていた定期券売り場は閉鎖され、料金表が白地から黒地のかっこいいのに変わっていましたが、ほぼ昔のままでした。

 津屋崎駅行きの313形315-365編成が来たので撮影。子どもの頃に比べてライトが2つになり、行き先が電光表示になっています。

 この駅で津屋崎駅行きは1分くらい待ちます。やって来た貝塚駅行きに乗り込んで古賀ゴルフ場前駅に到着しました。

 西鉄新宮駅三苫駅と順調に走ります。

 和白駅手前のJR香椎線(海の中道線)を跨ぎ越すあたりはとても景色がよいところです。和白干潟と建設中の人工島がよく見えました。

 和白駅到着です。

 昔はなかった唐の原駅を通過し、香椎花園前駅に着きましたが降りる人が多くて写真が撮れません。

 西鉄香椎駅も多かったのですが、思い切って撮りました。

 香椎宮前駅名香野駅と通過していきます。

 名島駅を通過し、貝塚駅到着です。

 乗ってきたのは600形の601-651編成でした。

 向かいには僕が子どもの頃から大幅に改造された300形307-327-357編成がいました。窓がバス窓と呼ばれちょっと珍しい中間車の327号を撮ってみました。

 貝塚駅は、宮地岳線では三苫駅と2つしかない橋上駅です。駅舎の写真を撮っていたら、ホームの写真を撮るのを忘れていました(^_^;)

 貝塚駅の隣は貝塚公園という公園です。ゴーカートに乗って交通ルールが学べるという交通公園で、子どもの頃は宮地岳線に乗ってよく行っていました。

 なぜか入口近くに鹿児島県の桜島の溶岩がありました。

 駅にはさっきの300形307-327-357編成が出発を待っています。

 国道3号線に出てしばらく歩き、セブンイレブンを右折すると多々良車庫(工場)が見えます。

 300形311-361編成と313形316-366編成が見えたので撮っておきました。

 とりあえず、近くの踏切から全体像らしき写真を撮って、貝塚駅に戻りました。

 駅には600形の3両編成がいました。とりあえず無駄になってしまっている運転席部分をパチリ。

 で、電車からしつこく車庫の様子を撮影。香椎花園前駅以外の通過した駅はとりあえず撮って形になっているので、帰りは風景でも見ながらのんびりしたいと思います。

 名島駅から名香野駅を経て香椎宮前駅にかけてJRと併走しますが、香椎操車場の広大な跡地が広がっています。

 西鉄香椎駅裏の変電所の壁には、宮地岳線とJR香椎線の前身である博多湾鉄道汽船の社章が残っているのでそれを撮りました。

 香椎花園前駅到着直前には西鉄の遊園地であるかしいかえんが見えて懐かしい気もちになりました。

 香椎花園前駅では行きに撮れなかったホームの写真を撮りました。後はのんびり景色でも見るとします。

 三苫駅を出てやや西鉄新宮駅寄りに湊という集落があり、少し前まで昔の建物がよく残っていました。今でも造り酒屋の煙突が見えます。

 で、着きました。提供は西鉄でした(何ももらってないけど)。

リンク


Xenos Project湾鉄調査部西鉄宮地岳線宮地岳線写真集ひとつまえにもどる

inserted by FC2 system