Xenos Project湾鉄調査部西鉄宮地岳線宮地岳線の駅西鉄宮地岳線ひとつまえにもどる


唐の原駅

唐の原(とうのはる)

概要


【他の写真】
所在地 福岡市東区唐原2丁目
構造 島式1面2線ホーム・地上駅
平均乗降客数 1411人(平成12年度1日平均?)
1508人(平成12年度1日平均)
1282人(平成14年度1日平均)
1080人(平成16年度1日平均)
沿革 1986(昭和61)年11月1日開業。

紹介

 一番新しい駅。地下鉄の貝塚延長による利用者増加に備えて作られた駅である。

 行き違い設備があるので、このおかげで運行本数も増えたことと推測する。周囲は住宅地。

 昔、糟屋線(現・JR香椎線)に同名の駅があったらしい。

 駅横の留置線には保線関係の車両が留置されている。

 新しい駅の割に敷地が広いが、遊休化していた機関区跡地を転用しているためらしい。

リンク

隣接駅

とうのはる
唐の原
Tonoharu
かしいかえんまえ
Kashiikaenmae
わじろ
Wajiro

通学情報

近隣に電車通学する学校はありません
駐輪場あり(無料)

乗り換え情報

西鉄バス大名(徒歩5分)

名所・旧跡



Xenos Project湾鉄調査部西鉄宮地岳線宮地岳線の駅西鉄宮地岳線ひとつまえにもどる

inserted by FC2 system